« オスマン社会における司法:制度、当事者、運用 | トップページ | 『オスマン建築における中央と周縁』 »

2012年1月 5日 (木)

国際シンポジウム「戦前日本の対回教圏政策とトルコ」

宣伝で恐縮です。

----------------------------------------------------

国際シンポジウム

「戦前日本の対回教圏政策とトルコ」

日時:2012年1月28() 14:0017:30

会場:東京外国語大学府中キャンパス研究講義棟1F 115

 

14:1515:00 三沢伸生(東洋大学)

 「アジア主義とイスラーム主義の交錯:亜細亜義会をめぐって」

15:0015:45 メルトハン・デュンダル(アンカラ大学)

 「スユンビケの涙:在日トルコ系住民と戦前日本の外交政策」

16:0016:45 小松久男(東京大学)

 「イブラヒムの夢:イスラーム世界と日本を結ぶ」


なお、12:00から多磨霊園ムスリム墓地の見学もあるそうです。

« オスマン社会における司法:制度、当事者、運用 | トップページ | 『オスマン建築における中央と周縁』 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際シンポジウム「戦前日本の対回教圏政策とトルコ」:

« オスマン社会における司法:制度、当事者、運用 | トップページ | 『オスマン建築における中央と周縁』 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ