« ギャンジェ征服記 | トップページ | ワークショップ「中東諸都市における都市暴力再考」 »

2011年12月 8日 (木)

コーカンド・ハーンの贈り物

以下の研究会が開催されます。
ここで取り上げられるMuhabbat-namaは、コーカンド・ハーン国のウマル・ハーンから、オスマン朝のマフムート2世に贈られたものです。
------------------------------------

第28回中央ユーラシア研究会・特別講演会のお知らせ

このたび、イスラーム地域研究東京大学拠点による第28回中央ユーラシア研究会特
別講演会を下記の通り開催することになりました。 今回は、日本学術振興会外国人研究員として東京大学にご滞在中のアフタンディル
・エルキノフ氏による、コーカンド・ハーン国の歴史史料に関する英語でのご講演
となります。 皆様ご多忙とは存じますが、ふるってご出席くださいますようご案内申しあげます。
どなたでもご参加いただけます。また、事前の参加申し込みは不要です。 会場:東京大学本郷キャンパス法文1号館2階212番教室 日時:2011年12月16日(金)16:00~17:30 講師:Aftandil Erkinov氏(日本学術振興会外国人研究員(東京大学)/ウズベキス
 タン国立東洋学大学) 演題:The political context of the compilation/production of the Muhabbat-
 nama in early nineteenth-century Kokand[英語・通訳なし] 司会:小松久男氏(東京大学教授) ※会場は東大正門から入って安田講堂に向かう銀杏並木を直進し、左側2番目の棟で
す。銀杏並木沿いの、東大正門に近いほうの扉から入り、右手にお進みください。 URL http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html お問い合わせは、中央ユーラシア研究会幹事の河原までお願いします。 河原弥生:c-asias■l.u-tokyo.ac.jp

« ギャンジェ征服記 | トップページ | ワークショップ「中東諸都市における都市暴力再考」 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーカンド・ハーンの贈り物:

« ギャンジェ征服記 | トップページ | ワークショップ「中東諸都市における都市暴力再考」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ