« アフマディー『サファヴィー朝のワクフについて』 | トップページ | 西南アジア研究75号 »

2011年12月27日 (火)

オスマン文書セミナー終了

昨日、第4回オスマン文書セミナーが終了しました。
20人ものご参加をいただきました。
講師を務められた髙松さん、清水さん、ありがとうございました。

個人的には、オスマン朝下のシャリーア法廷の多様性を知ることができて、非常に勉強になりました。リンゴの収穫時を知らせる記録や、公務で輸送した速射砲の受け取りの証書など、シャリーアとはかけ離れた記録や証書が作られたことが興味深かったです。

来年度も法廷系の記録を扱ってくださるとのことで、期待が高まります。

« アフマディー『サファヴィー朝のワクフについて』 | トップページ | 西南アジア研究75号 »

共同研究課題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスマン文書セミナー終了:

« アフマディー『サファヴィー朝のワクフについて』 | トップページ | 西南アジア研究75号 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ