« 新刊:オスマン朝下の政治論 | トップページ | サファヴィー朝期の地理書 »

2011年12月 3日 (土)

ハーテフィーのシャー・ナーメ

出版されていたのを見逃していた史料です。

Hātefī Kharjerdī. Shāhnāme-’e Hātefī Kharjerdī: Khamāse-’e Fotūḥāt-e Shāh Esmā‘īl Ṣafavī.

Ed. Sayyed ‘Alī Āl-i Dā’ūd. Tehran: Farhangestān-e Zabān va Adab-e Fārsī, 1387.

Hatefi

ハーテフィー(d.1521)の作品としてはティムールに関する韻文作品の方が有名です。、シャー・エスマーイールに関する韻文作品である本書は1137ベイトと短いですが、初期サファヴィー朝史は史料が少ないので、何かの役には立つかもしれません。

« 新刊:オスマン朝下の政治論 | トップページ | サファヴィー朝期の地理書 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーテフィーのシャー・ナーメ:

« 新刊:オスマン朝下の政治論 | トップページ | サファヴィー朝期の地理書 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ