« 16世紀初頭のイラン | トップページ | ペルシア語文献のデジタルライブラリー »

2011年11月11日 (金)

第3回研究会のお知らせ

以下のように第3回の研究会を開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

「近世イスラーム国家と多元的社会」第3回研究会
日時:2011年12月10日(土) ・11日(日)
会場:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 マルチメディア・会議室(304)
内容: 10日14:00-18:00
  森岩紀賢氏(中央大学大学院) 「サファヴィー朝官制に関する一考察」(仮)
  杉山隆一氏(早稲田大学・招聘研究員) 「アフシャール朝期のイマーム・レザー廟」
 阿部克彦氏(神奈川大学)「江戸期渡来のサファヴィー朝絹織物」

11日 13:00-17:00
 川本智史氏(東京大学大学院)「15世紀オスマン朝宮廷のエディルネ遷都とエディルネ旧宮殿」(仮)
 山下真吾氏 (東京大学大学院)「歴史書の書かれる目的とその受容についての2、3の考察―15・16世紀オスマン朝の事例を中心として―」
 藤木健二氏(慶應義塾大学)「近世オスマン帝国の商工民と同職組合:17・18世紀イスタンブルの皮鞣工組合を中心に」
(参加自由・無料)

« 16世紀初頭のイラン | トップページ | ペルシア語文献のデジタルライブラリー »

共同研究課題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回研究会のお知らせ:

« 16世紀初頭のイラン | トップページ | ペルシア語文献のデジタルライブラリー »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ