« 第2回研究会終了 | トップページ | 「オスマン帝国史料の総合的研究」第13回研究会(10/23)のお知らせ »

2011年10月13日 (木)

ドイツ語の研究書

6月の研究会の際、ドイツ語の研究書がかなり落ちていることに気づきました。
今日は、後藤裕加子さんにいただいたご著書の紹介
Yukako Goto, Die südkaspichen Provinzen des Iran unter den Safaviden im 16. unt 17. Jahrhundert: Eine Analyse der sozialen und wirtschaftlichen Entwickelung. Berlin: Kraus Shwarz Verlag. 2011. Islamicundliche Untersuchungen Band 302
(16・17世紀におけるサファヴィー朝支配下のイランのカスピ海南岸地方:社会経済的現象の分析)
Yukako
このシリーズで日本のイスラーム研究者の著作が出版されるのは、故安藤史朗さん以来でしょうか。
ご恵贈いただき、ありがとうございました。

« 第2回研究会終了 | トップページ | 「オスマン帝国史料の総合的研究」第13回研究会(10/23)のお知らせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ語の研究書:

« 第2回研究会終了 | トップページ | 「オスマン帝国史料の総合的研究」第13回研究会(10/23)のお知らせ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ