« 日本トルコ交流協会 第8回講演会 | トップページ | 日本オリエント学会大会 »

2011年10月18日 (火)

ドイツ東洋学会

別のことを調べていて、昨年9月20日から24日に行われたドイツ東洋学会大会のプログラムに、サファヴィー朝セッションがあるのを発見しました。
http://www.dot2010.de/index.php?ID_seite=812&sprache=2

Iran under the Safavids: Relogion, Politics, Perceptions

Leading:  Roman Siebertz

Unit 1: Tuesday 09:00 - 10:30 Uhr, Room: 02B08, Wilhelm-Röpke Str. 6
Leading: Roman Siebertz

Seyedhossein Hosseiniseddiq
The Tarikh-i Haydari: a general history from the Safavid period [ Abstract ]

Dennis Halft
Christian-Muslim Controversies in 17th Century Safavid Isfahan. Missionaries in Conversation with Shiʿi Scholars [ Abstract ]

Emad Al-Din Sheykh al-Hokamaee
The discipline of Momtaz Nevisi and  its development in Iranian Documents, Manuscripts and Inscription  [ Abstract ]

Unit 2: Tuesday 11:00 - 12:30 Uhr, Room: 02B08, Wilhelm-Röpke Str. 6
Leading: Roman Siebertz

Tilmann  Trausch
Safavid Historiography between Esmail I. and Esmail II. [ Abstract ]

Roman Siebertz
Before the Storm? The Dutch Embassy to Isfahan 1717/18 [ Abstract ]

Nana Kharebava
Ein Martyrium am Safawidenhof: Die Geschichte der Königin Ketevan im Spiegel familiärer Selbstzeugnisse [ Abstract ]

« 日本トルコ交流協会 第8回講演会 | トップページ | 日本オリエント学会大会 »

海外学界情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ東洋学会:

« 日本トルコ交流協会 第8回講演会 | トップページ | 日本オリエント学会大会 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ