« オスマン史の公募 | トップページ | Mattheeさんの最新刊 »

2011年9月28日 (水)

Rudi Matthee氏来日

Rudi Mattheeさんの来日はご病気のためキャンセルになりました。(10月19日記)

サファヴィー朝研究者として、有名なRudi Matthee氏が来日されます。

Workshop on Empires and Networks: The Dynamics in Historical Asia

 

主催: 科学研究費(基盤B)「帝国・システム・海域ネットワーク:19世紀以前のアジアにおける広域地域史の再構築」

海域アジア史研究会

日時:20111023日(日)13:00-18:00

場所:大阪大学豊中キャンパス、大学教育実践センター教育研究棟12階)、スチューデント コモンズセミナー室1

アクセス:http://www.cep.osaka-u.ac.jp/about_center/about_center/stucomintor

言語:講演は英語のみ、討論は原則として英語でおこなわれます。

備考:事前の登録は不要です。どなたでもご参加いただけます。

 

プログラム

1023日(日)

13:00-13:10 趣旨説明:藤田加代子(立命館アジア太平洋大学)

13:10-14:10 講演

Rudolph Matthee (Roshan Center for Persian Studies, University of Maryland)  ‘Persia in Crisis: Safavid Decline and the Fall of Isfahan’

14:10-14:20 コメント1:鈴木英明(財団法人東洋文庫 研究部)

14:20-14:30 コメント2:山下範久(立命館大学)

14:30-15:15 討論

15:15-15:30  休憩

15:30-16:30 講演

Ravi Arvind Palat (Department of Sociology, State University of New York at Binghamton) ‘Parallels between systems? Towards an alternate dynamic of state formation’

16:30-16:40 コメント3:桃木至朗(大阪大学)

16:40-16:50 コメント4:大橋厚子(名古屋大学)

16:50-17:35 討論

17:35-18:00 総合討論

« オスマン史の公募 | トップページ | Mattheeさんの最新刊 »

研究会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rudi Matthee氏来日:

« オスマン史の公募 | トップページ | Mattheeさんの最新刊 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ